スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'06.17 (Tue)

王宮の鉄壁

SD15-JP0??[王宮の鉄壁]
永続罠
このカードがフィールド上に存在する限り、
カードをゲームから除外することは出来ない。


みたいです。
ソースはテレビCMから。
これは…わかりませんね…。
この効果だと矛盾するカードやルール的にややこしくなったり一部とても強くなるカードが出てくる気が・・・。
例えば混沌の黒魔術師は死者蘇生や早すぎた埋葬+キャノンソルジャーで無限ループが出来ます。

以下wiki引用


【More・・・】

単純に《次元幽閉》《邪帝ガイウス》《異次元の女戦士》等を食らう心配が無くなるほか、除外をコストとするダークモンスターなどは効果を発動できなくなる。~
//《ファントム・オブ・カオス》でモンスターを除外するのはコストではなく効果
 また、《サイバーダーク・インパクト!》以外の墓地融合や《混沌幻魔アーミタイル》《神聖なる魂》等の特殊召喚等が一切不可能になる。
 この1枚で封じることができる[[カードには強力なものが多いため、優秀なメタとして機能するだろう。
 一方で、自身もそうした強力カードを使用できなくなるリスクも忘れてはならない。
//とりあえず除外されなくなるのは間違いないわけで。
//不確定なのにそんな断言できないでしょう。「コストとしての除外は可能」とかそういう裁定が出る可能性はいくらでもあります。
//過去の裁定からみれば、効果によるものなら可能という場合はあったものの、コストの場合はコストの条件を満たせず発動不可が通例。効果での除外に例外が生じる可能性はあるが、コストでの除外は不可能と見てほぼ間違いない。
//そもそも「ミラクルフリッパー」のように紹介コンボすべてが裁定変更で不可能になったケースもあります。荒い言い方ですが、発売前の説明は「裁定次第でまったく違う結果になる可能性もある予測」でしかありません。なので、特殊裁定を想定したら発売前にテキスト以外を表示すること自体に無理がありますし、過去の例からもっとも有力な予測ということでもいいのではないかと。

 《D.D.クロウ》などによる妨害がおこなえなくなるため、《D-HERO ディスクガイ》やライトロードをより安定して運用できるようになる。
 しかし、必ずしも墓地利用戦術と相性がいいわけではなく、墓地融合や《馬頭鬼》など、一部のカードは使用できなくなってしまう。
 《神禽王アレクトール》などを用いれば必要に応じて除外できるようにすることも不可能ではないが、そのターンには《次元幽閉》などを使用されるようになる危険がある。
 そうした点から、このカードによるサポートに期待するなら、ある程度デッキを組み替えなくてはならないだろう。

これを読んでとりあえず私が真っ先に閃いた事。
「ライロに投入すれば怖いもの無しじゃね?(笑)」
まぁ特殊召喚封じとかお触れはられたらそれまでですがそれでもこの効果は強力。
いろいろと活用できそうですw

それからもう一つ。

遊戯王OCG 「EXTRA PACK(エクストラパック)」 NEW!!
商品名:「EXTRA PACK(エクストラパック)」
発売日:2008年9月13日 (土)
価 格:1PACK300円/1BOX3,000円

全32種
ウルトラレア・・・2種
スーパー・・・4種
レア・・・6種
ノーマル・・・20種

●1PACK10枚入り(1BOX10パック入り)
●海外限定で発売されていたカードを日本語仕様で発売
●パッケージ絵は「DARKLORD ZERATO」
●海外版のTAEV・GLAS・PTDNや「六武衆の師範」「ヴォルカニック・ロケット」「デュアル・サモナー」が収録される可能性あり

海外版の日本化キターwwww
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG - ジャンル : ゲーム

18:29  |  遊戯王  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buletears0828.blog52.fc2.com/tb.php/48-1507599e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。