スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2011'06.24 (Fri)

「C」のフレーションについて

アニメ見てる人ならご存知のとおり、経済をテーマにしてる「C」には経済関連の用語が多く出てきます(アントレプレナーやアセット、ティッカーシンボルなど)。

アセットの使う"フレーション"もインフレーションやデフレーションから取ったもの。
ディールシーンで必要不可欠なこの"フレーション"の名前にも経済用語(主にM&A関連)が使われています。
まぁ僕自身経済学目指してるわけではないのでそこまで詳しくは無いですが、ちょっと興味が沸いたのでこれまでに出てきたアセットのフレーション名と効果、本来の用語の説明を書きだしてみます。


5/18更新、公式に説明無いものも一応表記してみました。よって一部公式設定とは異なるかもしれません。
5/19更新、公式サイトにアセット及びフレーションの説明が追記されたので間違っていた部分を修正しました。
5/20更新、6話のアセットを追加。
6/3更新、竹田崎の情報シーンよりキールのミクロフレーションを追加。
6/17更新、真朱とジェルジュのマクロフレーション、Qの固有フレーション追加(現時点ではメゾかマクロか不明、コストやカードの声からするとマクロの可能性が高い)。ガッサのミクロフレーションを修正。Q怖すぎ真朱強すぎ。
6/20更新、指摘があったのでQのフレーションを修正。
6/24更新、Qのメゾフレーション修正、マクロフレーション追加。


【More・・・】

アセット名:ハチオンナ
キラービー
固有フレーション:キラー・ビー
・敵対的買収を阻止する援護勢力のこと。
ミクロフレーション・・・尻の針で刺す。


アセット名:ギーグ
バルクセール
固有フレーション:バルクセール
・金融取引において、採算性の低い債権や不動産を、採算性の高いものとひとまとめにして、抱合せ販売的に売買する取引のこと。
ミクロフレーション・・・体の鉄球を分離・操作して敵にぶつける。


アセット名:真朱
スコーチドアース
真朱
Overheated economy
真朱2
固有フレーション:スコーチドアース
・敵対的買収を仕掛けられた企業が、自社の優良資産や収益性の高い事業を関連会社等に売却し、買収者の買収意欲を削ぐこと。

マクロフレーション:Overheated economy-オーバーヒーテッドエコノミー-
・モノやサービスの全体の物価が、ある期間において持続的に上昇する現象のこと。通称インフレーション(過熱経済)。

ミクロフレーション・・・炎を吐いたり、炎を纏って体当たりしたり、小さい炎弾を放つ。
メゾフレーション・・・特大の炎を放つ。攻撃力が極めて高い。
マクロフレーション・・・威力範囲共にメゾの倍以上の炎を放つ。巨額のコストに加え、真朱自身に重度の負担を強いる。


アセット名:グルー
フリーズアウト
固有フレーション:フリーズ・アウト
・買収会社が法律上、充分な被買収会社の株式を取得することで、被買収会社の残った少数株主の承認を得る事無く合併すること。
ミクロフレーション・・・尖った氷柱を投げたり触れた物を凍らせる。
メゾフレーション・・・体を氷の鎧で覆う。


アセット名:ジェルジュ
EBO
固有フレーション:EBO
・会社の従業員が自社の株式を取得し、会社や事業部門などを買収すること。

マクロフレーション:Mergers&Acquisitions-マージャーズアンドアクイジションズ-
・企業の合併や買収の総称。通称M&A。

ミクロフレーション・・・鋭い牙による攻撃。
メゾフレーション・・・周囲を霧で覆う。自身とアントレの姿を入れ替える事も出来る。
マクロフレーション・・・ディール中に限って相手アセットの支配権を完全に奪うことが出来る。巨額のコストに加え、ジェルジュ自身に重度の負担と行動制限がかかる。


アセット名:キール
ポイズンピル
固有フレーション:ポイズンピル
・買収を仕掛けてきた企業の持株比率を下げるため、新株予約権を、あらかじめ発行しておくこと。敵対的買収を仕掛けられた際に、新株予約権やストックオプションが行使されると味方の株主の株式数は増え、敵対企業の買収コストが大きくなる。
ミクロフレーション・・・毒液を発射する。生物系アセットやアントレには特に有効。無機物系には毒を酸性の腐敗毒にする事で対応する。
メゾフレーション・・・自身の身体を毒ガスに変え、敵アントレを行動不能にした上で継続的にマネーを奪う技。


アセット名:ウルスト
パックマンディフェンス
パックマンディフェンス2
固有フレーション:パックマン・ディフェンス
・買収を仕掛けられた会社が防衛のために、反対に相手の会社に対して買収を仕掛けること。デッドマンズ・トリガーと同義。
メゾフレーション・・・多数の鏡から構成され、主人のアントレに擬態して多角度から同時攻撃したり、敵のフレーションやダイレクトを完全反射する。


アセット名:カカズズ
ホワイトナイト
固有フレーション:ホワイトナイト
・敵対的買収をかけられた企業の経営陣が、自分達を追い出す恐れのある敵対的買収者よりも、友好的な他の企業に友好的買収を依頼すること。
ミクロフレーション・・・腕の形状を変化させて攻撃や防御をする。
メゾフレーション・・・アントレの持つ別のアセットを召喚する。


アセット名:オーロール
スリーピングビューティー
オーロール
オーロール2
固有フレーション:スリーピング・ビューティー
・優良な資産や高い収益力を有するにも関らず、時価総額が低い評価になっている等、買収メリットが大きく、かつ無用心に見える企業のこと。
メゾフレーション・・・敵アセットの能力を吸い取り、無力化する。


アセット名:Q
Q
Q2
カニバライゼーション
カニバリゼーション
エコノミックブロッケイド
Q3
エコノミックブロッケイド2
固有フレーション:カニバライゼーション
・同一企業のブランドや製品同士が、市場で同じ顧客層を取り合って売上や利益を奪い合うこと。共食いの意。

マクロフレーション:Economic blockade-エコノミックブロッケイド-
・特定の国の貿易・国際金融その他対外的な経済交流を制限または遮断し、経済的に孤立化させること。経済封鎖。

メゾフレーション・・・一定範囲の空間を喰らう。
マクロフレーション・・・対象の動きを封じる(時間を凍結する)。


アセット名:ガッサ
インサイダー
固有フレーション:インサイダー
・会社の内部者情報を知る会社役員等が、その情報が公表される前に当該会社の株式等を売買すること。
ミクロフレーション・・・刃(ブレード)を使って相手を切り刻む。アントレの腕に装着されることで、アントレ自身が動きをコントロールすることも出来る。刃は伸縮することも出来る。
メゾフレーション・・・対戦相手の動きを完全に予測することが出来る。ただし必要コストが高く、頻繁にマネーチャージが必要になる。


アセット名:キュリー
棘
固有フレーション:トラジディ・オブ・ザ・コモンズ
・多数者が利用できる共有資源が乱獲されることによって資源の枯渇を招いてしまうという経済学における法則のこと。
ミクロフレーション・・・枝や蔦などの植物を発生させる。


アセット名:ベル
デッドマンズ・トリガー
固有フレーション:デッドマンズ・トリガー
・買収を仕掛けられた会社が防衛のために、反対に相手の会社に対して買収を仕掛けること。パックマン・ディフェンスと同義。
メゾフレーション・・・胸部に巨大なバレルを形成して銃撃する。主人のアントレがダメージを受ければ受けるほど貫通力が上がる。


アセット名:ブライア
馬
固有フレーション:トロージャンホース
・味方のふりをして油断をさせて買収されそうな企業に近づき、後々、被買収企業に裏切り行為をする者のこと。
メゾフレーション・・・敵アントレの体内から腕を生やし、激痛とともにマネーを奪う。


アセット名:バルバロッサ
グレートウォール
固有フレーション:グレートウォール(万里の長城の意、転じてチャイニーズウォール)
・漏洩や悪用を防止するために、金融機関内部の各セクション間に、情報の防壁を作ること。
メゾフレーション・・・ブロックを再構成して敵アセットを封じ込めたり、人形に変化したりする。壁自体がフレーションのため、敵アントレは触れるだけでもマネーを奪われる。


アセット名:ポルテ
ゲートキーパー
固有フレーション:ゲートキーパー
・ヘッジファンドを評価し、最良のポートフォリオ(資産の分散)の組成をするために、投資家にどのファンドに投資すべきなのかアドバイスする専門家のこと。
メゾフレーション・・・空中に鍵穴を作り、抉じ開けることで強制的に敵アントレからマネーを奪う。


アセット名:パーカー
サルベージ
固有フレーション:サルベージ
・様々なしがらみがある企業に対し、倒産寸前などの理由により、そのしがらみが整理されるのを確認しつつ、安価にての買収を画策する買収者のこと。
メゾフレーション・・・粘着質の糸を吐いて敵の動きを封じたり、操り人形のように動かすことが出来る。


アセット名:テディ
ベアハッグ
固有フレーション:ベアハッグ
・羽交い締めといった意味合いの言葉で、特に高圧的な買収提案を行うこと。
メゾフレーション・・・敵アントレに組み付いてる間マネーを奪い続ける。


アセット名:カリュマ
エンジェル
エンジェル2
固有フレーション:エンジェル
・企業の創業の極めて初期段階で対象ベンチャー企業に投資し、テイクオフ (離陸) を支援する人のこと。
メゾフレーション・・・遠隔操作可能な複数の発雷針から全方位へ凄まじい雷撃を放つことが出来る。


劇中でミクロやメゾのコールが入っていないものの振り分けも憶測です。一応公式サイトで「ミクロフレーションは物理的な攻撃である」とされているので、それ以外の効果を持つフレーションは全てメゾだと思われます。

Qのカニバライゼーションは、チャージ金額が20000(万)=2億だったのでコスト的にマクロかもしれません。でも個人的には"実はあれはメゾでした"って展開になってほしいなぁ・・・。

やっぱカニバライゼーションはメゾでした。つうかチャージ金額が尋常じゃない。10話では2億だったのに11話では130億超えてた・・・。まぁ乱発はしてたけど。もしくはただ単に130億チャージ→Qが自分でメゾフレーション発動かもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

01:54  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

失礼します、Qのフレーション時にミクロ・メゾ・マクロフレーションと他のマクロフレーションの発動時と同じ事を言っていたので、おそらくマクロだと思います・・・。
 | 2011年06月20日(月) 11:16 | URL | コメント編集

>名無しさん

私もそんな気がするんですが、Qは不確定要素が多すぎてランダムでフレーションが発動する可能性もあるので・・・。まぁカードの声、コストを考えるとマクロ濃厚なんですけどね。とりあえず確実な情報が出るまでは"固有フレーション"として纏めておくことにします。
Moon | 2011年06月20日(月) 15:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buletears0828.blog52.fc2.com/tb.php/508-511d168d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。