スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2012'09.01 (Sat)

セガサターンのゲームソフト紹介

先日3人でカラオケ行った際に友人が「Burning Hearts ~炎のANGEL~」を歌ったのを聴いて凄い懐かしくなった・・・。

「Burning Hearts ~炎のANGEL~」はセガサターンのゲーム「バーニングレンジャー」のオープニング曲です。
私が6歳の誕生日プレゼントとして父親が購入してくれたゲームで、生まれて初めてのテレビゲームでした。
今ではセガサターンなんて持ってるのは殆ど居ないでしょう。私も2年ほど前に遂に売ってしまいました(今では後悔してる)
逆に2年前まで我が家ではバリバリ現役でしたね。自宅にあるテレビゲームのハードは他にプレステ2、ゲームキューブ、Wiiがあるんですが、もっとも所持ソフト数が多かったのはセガサターンでした。

持っていたソフトについていくつか書いてみたいと思います。

【More・・・】

~よくプレイしていたゲーム&全クリしたゲーム~

・バーニングレンジャー
バーニングレンジャー

私が生まれて初めてプレイしたテレビゲーム。

来るべき未来世界。科学の発展により人類の生活環境は急激な変化を遂げ、そこで起こる災害もまた、かつてのそれとは比べものにならないほど危険なものになっていた。このような危険災害に対処すべく、消防レスキュー隊から編成、グレードアップされた救助活動のエキスパートチームが、特殊消防レスキュー隊「バーニングレンジャー」である。
(Wikipediaより引用)

主人公はショウ・アマバネ(CV:緑川光)とティリス(CV:宮村優子)の2人。ステージの流れは、火を消しながら要救助者を助けつつ進み、最奥のボスを倒すという感じ。
最初のチュートリアルおよび1ステージ目は練習かな。2ステージ目~ラストまではストーリーに繋がりがあります。
当時の私には難易度が高すぎてクリアできませんでしたが、小学校高学年~中学生あたりの頃にようやく全クリしたものの、要救助者全員救出やパスワードコンプ、ナイツとクリスマスナイツのセーブデータ連動(ソフトは両方持っていた)については全く手を付けていませんでした。
今手元にあればやりたいけれど、売ってしまったので出来ない・・・。ホント後悔してます。
今キャラ見るとCV豪華なうえにティリス可愛いな


・リンクルリバーストーリー
リンクルリバーストーリー

ケモノ耳ですよケモノ耳!!!
当時としては時代を先取りしている、登場人物が全員ケモノ耳ケモノ尻尾というアクションRPG。
主人公はリス系獣人のキッチュと、道中で仲間になる植物の胞子であるプチムク(コイツがまた可愛い)
ストーリーもそれなりに良く、特に目を引いたのは「武器栽培」という要素。
ステージで火、水、地、風の種が手に入り、同じ種類の種を手に入れるたびにレベルが上がっていきます(最高4)
闇と光の種もあるんですが、これはLv4のみ存在します。
春、夏、秋、冬の4種類の部屋があり、それぞれの部屋に下のような植物(ちから、はやさ、ひろさ)が生えています。

武器栽培
リンクルリバーストーリー(セガサターン)-女の子RPGレビューより

画像のようにベン図のそれぞれの領域に種を植える事で種類の違う武器が手に入ります。武器7種類×(属性4種類×レベル4種類+光闇2種類×レベル1種類)の全126個。
まぁ使いやすさに偏りがあるんで、使う武器はほぼ決まってしまうのが残念なところ。
ちなみに季節についてはプチムクが使う魔法(必殺技のようなもの)の効果が変わります。

詳しいレビューはリンクルリバーストーリー(セガサターン)-女の子RPGレビューが参考になるかと。


・慶応遊撃隊 活劇編
慶応遊撃隊活劇編
マリオみたいな横スクロールアクションゲーム。キャラ可愛いし難易度も簡単~難しいまで選べて個人的にお気に入りの作品です。
慶応遊撃隊自体が"当時「ノリと勢いで作られたハチャメチャでおバカなゲーム」と評されていた"ゲームらしいですね。
一応全クリはしましたが難易度はおそらく"普通"でしょう。"難しい"でクリアする技量が当時あったとは思えない。
ちなみに主人公である七光蘭未ちゃんの声は、今ではすっかり有名になった菅野美穂さんです。
「ギルティ 悪魔と契約した女」の主人公って言えば分かる人居るかな?
つか声優豪華すぎだろ・・・。
ミュージックを担当されていた多和田吏さんがブログで記事を書いていたので紹介。
慶応遊撃隊 活劇編
慶応遊撃隊 活劇編 その2


・サターンボンバーマン
サターンボンバーマン

言わずもがな今は亡きハドソンのボンバーマンシリーズ。

4つのクリスタルを奪い、クリスタルタワーに封印されていた伝説魔神を復活させた、ヒゲヒゲ団から、4つのクリスタルを取り戻す戦いが始まる。
(Wikipediaより引用)

実はムジョーとヒゲヒゲ団が初登場したのが本作。
ステージのギミックが多く、ボリュームも充分。おなじみのバトルモードもあるので、対戦も楽しめます。
2ステージ目のボスとラスボスに苦戦したのはいい思い出。今でも充分楽しめるゲームです。


・桃太郎道中記
桃太郎道中記

うえに同じくハドソンのゲームである桃太郎電鉄シリーズの江戸時代バージョン。
最近になってきじたと悪魔のCVが丹下桜さんだということを知りました・・・。
基本的にはスーパーファミコンの「スーパー桃太郎電鉄DX」と同じシステムです。
弟と妹と一緒によくプレイしてました。


・クロックワークナイト ~ペパルーチョの大冒険・上巻~
・クロックワークナイト ~ペパルーチョの大冒険・下巻~
クロックワークナイト上巻
クロックワークナイト下巻

個人的にかなり楽しかったアクションゲーム。
作風はトイストーリーみたいな感じ。主人公はブリキ人形のおっさん「トンガラ・ド・ペパルーチョ三世」
ストーリーはオルゴール時計の不思議な力を持つオルゴール人形「チェルシー」がさらわれるところから始まります。
彼女が毎晩0時に歌うと、おもちゃ達が目覚めて動き出すという設定。
敵がおもちゃだったり、ステージがお風呂場やキッチンだったりと結構面白いです。
何せブリキ人形が主人公なので、おもちゃの変形ロボットは巨大な合体ロボットだし、キッチンのシンクなんて水がいっぱいになれば湖です。
ボスもユニークなものが多く、上下巻合わせればボリュームも充分。なかなか良いゲームです。


・ソニックジャム
ソニックジャム

神ゲー
というほどではないですが、メガドライブのソニック・ザ・ヘッジホッグ1~3とソニック&ナックルズの4本が遊べるボリューム満点の良ゲーム。
ソニック&ナックルズのロックオンシステムも搭載されていて、ブルースフィア、ナックルズインソニック2、ソニック3&ナックルズの3本も遊べます。本作のオリジナルのSONIC WORLDも合わせると実に8種類のゲームがこれ一本で遊べる事になります。
カオスエメラルド集めるの苦労したなぁ・・・。



~クリア出来なかったゲーム&クリアしたか記憶が曖昧なゲーム~

・リグロードサーガ
・リグロードサーガ2
リグロードサーガ
リグロードサーガ2

買ったのも主にプレイしてたのも父親。父親が全クリしたかは不明です。
私が当時この手のゲームを好んでプレイしていなかったのでストーリーやキャラも殆ど覚えていません。
龍変身の子が可愛かった気もする。


・ロックマンX3
ロックマンX3

シグマステージまで行けませんでした。パワーアップアイテムはある程度集めたんだけどね。
ボスも何体か倒したけどきついね。今やったらどこまで行けるのかなぁ・・・。


・ナイツ
・クリスマスナイツ
ナイツ
クリスマスナイツ

クリスマスナイツって非売品だったの!?
初めて知りました。確かにセガマルチコントローラーは買ったけどあれに付いてきてたのか・・・。
ナイツはPS2でも発売してるので知ってる人も多いと思います。
ナイツやバーニングレンジャーの曲はファンタシースターシリーズやソニアドでも使われてるみたいですね。
ちなみに前述のバーニングレンジャーでは「ナイツ」と「クリスマスナイツ」のセーブデータが入った状態でプレイすると、主人公であるクラリスとエリオットが要救助者として出現するらしいです。


・ダライアス外伝
・ダライアスⅡ
ダライアス外伝
ダライアスⅡ

シューティングゲームが苦手だったので4ステージ目くらいまでしか行けませんでした。
外伝は難易度高いらしいですね。最後の方行ってないから知らないけど。


・シュトラール
シュトラール

インタラクティブムービーゲーム、即ちアニメーションの所々でボタン連打や方向キーを入力して進んでいくゲームです。
もちろん入力制限時間はあるので失敗すればバッドエンド直行です(地味にエグイシーンも有り)。
1つ失敗すると最初に戻されるうえに1ムービーが結構長いので苦労します。
一通りのコマンドを覚えてしまえばクリアは容易だと思います(それでも結局全クリ出来なかったけど)


・トア~精霊王紀伝~
精霊王紀伝
アクションRPG。メガドライブのストーリーオブトア~光を継ぐ者~の続編ですね。
前作に比べて謎解きがかなり難解になっており、評価は高いみたいです。
水の神殿、炎の神殿、大地の森、コロシアム、闇の神殿、風の神殿でそれぞれの精霊は仲間に出来たんですが、魔人の空間で挫折しました(宝の精霊コォは仲間に出来なかった)
プレイ当時に攻略サイトとか知ってればなぁ・・・。
今振り返ってみてもかなり難易度が高かったんじゃないかと思います。最近のゲームと比べてもそんなに見劣りしないんじゃないかな。
人気ゲームなだけあって今現在の値段も高いようです。


とりあえずこんなところですかね。他にはバーチャロンやぷよぷよSUN、幻想水滸伝やTAMA、ジョニーバズーカにマジカルホッパーズなど書いてるとキリがないです。
今ではPC用のセガサターンエミュも出ているので、店で投売りされているソフトを買えばプレイは出来るんですよね。興味のある方は是非やってみてください。私も機会があればやってみたいな。
まぁどうしてもお金がないって人は、中にはプレイ動画がUPされているものもあるので見てみると面白いかもしれません。
個人的にバーニングレンジャーや精霊王紀伝あたりをリメイクして欲しいところ。精霊王紀伝の前作に当たる光を継ぐ者はWiiのバーチャルコンソールで配信されてます。
果たしてこの記事読んでくれる人の中にこれらのゲームを知ってるorプレイした人なんているのだろうか・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

22:15  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://buletears0828.blog52.fc2.com/tb.php/535-09fe3a09

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。